Skip to content

新生児服の種類

当サイトでは、新生児服であるツーウェイオールについて解説します。ですがその前に、新生児服の種類をいくつか紹介します。

生まれたばかりの子供に着せる服には、とても気を使うものです。赤ちゃんの敏感な肌を傷つけないように、蒸れてしまわないようにと、様々な点に気を配らねばなりません。そしてそのようなニーズに応えて、ワンピース型(ドレスオール型)やカバーオール型など、いくつかの種類の新生児服が存在しています。

そのひとつが、ツーウェイオール型の新生児服なのです。前述の2種類の新生児服のうち、ワンピース型はスカートのようになっているため、おむつ交換が比較的容易であるという利点がありますが、すぐにめくれておむつが見えてしまうし、ハイハイをするときにはひざが床と直接こすれるので、外での使用には不便、ひらひらしているために抱き上げにくいなどの欠点がありました。そしてカバーオール型も動きやすく、外でも使いやすいものの、下はズボンになっているため、おむつ交換には少々不便だという欠点がありました。これら2つの新生児服の利点を獲得し、されに欠点を克服しようと発案されたのが、ツーウェイオール型新生児服です。

その名前の通り2種類の着せ方が可能で、赤ちゃんのお世話を大幅に楽にしてくれるツーウェイオール型新生児服は、現在とても人気のあるタイプの新生児服です。どうぞ当サイトで、赤ちゃんに快適な生活を送ってもらえるツーウェイオールの使い方を学んでいってください。