Skip to content

ツーウェイオールの使い方

ツーウェイオールは便利だといいますが、具体的にはどこが便利なのでしょうか。どう使えば良いのでしょうか。このページではそれを解説します。

そもそもツーウェイオールはそれまで主流だったカバーオールとワンピースの新生児服の、欠点を克服し、利点を足し合わせたものとして生み出されました。それを可能にしたのは、その名の通り2通りの着せ方が出来るという点です。

Yシャツのように前面をボタンで留めるようになっているのですが、このボタンの留め方次第でワンピース型にもカバーオール型にもなり、さらに前を開いてしまうことも出来るという、大変便利な特徴を持っています。

ワンピース型にもカバーオール型にもなるという特徴は、新生児から生後6ヶ月頃まで着続けることが出来るという利点にもつながっています。例えば、新生児の頃にはワンピース型に、足をバタつかせる用になってきたらカバーオール型に、というように、赤ちゃんの成長に合わせてタイプを切り替えることが出来るからです。
また、前をひらけるという点も、ワンピースが退場におむつ交換などを簡単にしてくれます。

近年ではボタンの色をひとつひとつ異なるものにすることで、つけ間違いを防げるように工夫を凝らされた商品も販売されています。